いいのわたる

日本旅ラン

~日本を走ろう、旅しよう~

2022

いいのわたる

日本旅ラン

~日本を走ろう、旅しよう~

日本旅ランとは

世界的ウルトラランナー「いいのわたる」が日本の代表的なトレイルや
ランニングコースをみずからの足で走ってご紹介します。
トップアスリートが走った道のりをたどり、
自分の足で日本の美しい四季や風景をあらためて発見する旅。
コースガイドやGPXをたよりに、自分の予定にあわせて
いつでも参加できる「日本旅ラン」に、ぜひ出かけてみませんか。

「日本旅ラン」はいいのわたると旅ラン案内人が自ら走って設定したルートをもとにした設定されたコースを、開催期間中のお好みの日程で自由ご参加いただけるランニングイベントです。

このウェブサイトの案内にしたがって申し込みをいただいたら、送られてくるコースガイドやGPXのコースデータを使って、お気軽に出発。

1度申し込みいただいたコース何回でも挑戦いただけます。初回完走後、記録をおおくりいただいたランナーの方には、デジタル完走証と記念品が届きます。

道中で見つけた風景や発見を写真でお送りいただけば、審査によって選ばれた撮影者に、ちょっとうれしいプレゼントをお送りする「旅ラン フォトアワード」にも参加できます。

2022年春からの旅ランは新コースの追加とともに、大幅リニューアル。
参加費は980円から、お申込みから約3日後には出発が可能に。
より手軽に楽しめるようになった新しい旅ランを、ぜひ体験してみてください!

参加方法

STEP 1

申し込み用Webサイトでイベント参加登録

STEP 2

翌営業日に電子メールでコースガイドとGPXコースデータが到着

STEP 3

お好きな日程で旅ランに出発

STEP 4

ランニング記録や写真を事務局へ送信

STEP 5

デジタル完走証・記念品が到着
後日フォトアワードなど受賞者にはプレゼントも。

■ 申込後届くもの

・コースガイドもしくはコース解説
 (お申し込みコースによる)
・GPXコースデータ

■ 完走登録をされた方に届くもの


・デジタル完走証
・完走記念バッジ

■ 各種表彰

・フォトアワード
参加者から投稿、シェアしていただいた写真のなかから、いいのわたるや旅ラン案内人が審査して選ばれた写真の投稿者に進呈。景品が送られます。

・フォトアワード
参加者から投稿、シェアしていただいた写真のなかから、いいのわたるや旅ラン案内人が審査して選ばれた写真の投稿者に進呈。景品が送られます。

・その他のイベントでの表彰
旅ランコース上でランニングイベントやFKTチャレンジなどが行われる場合に、そのイベントでの表彰の対象になる場合があります。お楽しみに。

■ GPSコースデータについて

GPXコースデータを使ってコースを走るためには、GPSウォッチ等のGPSデバイス、もしくはお使いのスマートフォンにアプリをインストールいただく必要があります。コースガイドとともにお送りする資料でおすすめの無償ソフトなどもご案内しております。

開催中のコース

『旅ラン関西 六甲山縦走』

港湾都市神戸の街を見下ろし新日本百名山の一つでもある六甲山

 関西の多くのランナーに親しまれるルートを多く含み幾多のビューポイントを楽しめます。稜線を軽快に駆け抜けるスピードを味わえるランナブルなエリアや岩地を渡るテクニカルな「馬の背」、水辺を渡る美しいコース、夜には神戸の100万ドルの夜景が楽しめるポイントまで、さまざまな顔を見せてくれる魅力あるトレイルです。初心者でも楽しめる8kmコース、ほどよい30kmコース、いいのわたる納得の42kmコースなどをご用意しました。

『旅ラン九州 別府・阿蘇』

 旅ラン九州は 「旅ラン九州 別府・阿蘇」として常設コースとなりました。

本コースはいいのわたるが2021年に走ったルートをもとにしています。東の「おんせん県」、大分県は別府からスタート、九州の真ん中に鎮座する阿蘇山や九重連山をはじめとした雄大な山々を超え、自らの足で駆け抜けてきました。
 緑あふれる美しい自然の中、見渡せる山麓の草原と動物、頂上に向かう急峻な山肌、そして湯煙立ち込める数々の魅力的な温泉地など、旅ラン九州の多彩なコースには、ランナーの旅情をかき立てます。日常はなかなか見ることのできない九州の雄大な自然を目指す旅ラン、非日常の冒険にでかけてみませんか。

『旅ラン関東 三浦半島縦断トレイル』

 三浦半島縦断トレイルは、いいのわたるによるランニングイベントの舞台にもなった、首都圏からのアクセスが容易なトレイル。総距離は40kmと長丁場ですが、ランナーの体調などに応じて途中のエスケープなど選択肢も多いコースです。広い層のランナーを受け入れられ、週末トレーニングにもおすすめ、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

『旅ラン関東 高尾』

 2022年のリニューアルとともに、旅ラン関東 高尾は常設コースとなりました。東京・新宿など都心から一本、高尾駅からスタートのアクセス至適で週末トレーニングにも最適な目的地です。
2021年いいのわたるが主催するランニングイベントで使われたメインコースは、限られた時間を集中的に鍛えたいランナーにオススメの18kmコース。

またメインコースとは別に、旅ラン事務局がご用意した高尾山山頂に向かう18kmの付属ルートのGPXデータと案内資料もおつけします。高尾山観光にもおすすめです。

ゴールは京王高尾山口駅。駅には温泉施設が併設されていますので、すっきり汗を流して、帰路につく快適な旅ランを是非お試しください。

『旅ラン関東 丹沢やまなみ』

関東の登山家・ハイカーに愛される名峰を控える丹沢エリア。鍋割山・塔ノ岳・ヤビツ峠・大山といった名所をトレイルランで一日で踏破します。

塔ノ岳山頂を始めとする関東屈指の眺望を満喫できるほか、ハイカーたちが数日かけてめぐる大人気の丹沢やまなみスタンプラリーも、一気に完走できる爽快なチャレンジです。

『旅ラン関西 生駒山』

旅ラン関西に新たな常設コース、生駒山がリリースされました。
大阪平野を見下ろす生駒山系を飯盛山から生駒山山頂をめがけて縦走する約18km、最高地点は生駒山山頂の642mです。

このコースは多くの眺望スポットや走りやすいなだらかなトレイルを多く含むため、初心者であってもレベルに合わせて楽しむことができます。関西都市部からのアクセスもよく、オールシーズン楽しむことができるため、関西地方のランナーに人気のコースとなります。気楽に楽しむ生駒山の旅にでかけてみませんか。

旅ラン案内人

飯野航

いいのわたる

「記録より記憶に残るランナーになりたい。」

世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてプロアスリートの道へ進む。海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。
  • 2012年『サハラマラソン』(250km・モロッコ) 9位
  • 2014年『マダガスカルレース』(250m・マダガスカル) 2位
  • 2016年『ナミビア砂漠レース』(250km・ナミビア) 1位
  • 2017年『エベレストマラソン』(65km・ネパール) 7位
  • 2018年『ゴビ マーチ』(242km・モンゴル) 2位
  • 2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位
  • 2020年『東海道自然歩道1100km』FKT(史上最速記録)達成 16日 17時間 27分
  • 2021年『本州縦断・青森~下関フットレース2021』1550km FKT達成 13日 23時間 42分
  • 2021年『LAKE BIWA 100』(167km・滋賀)2位
  • 2021年『Manno Mountain Madness』(40km・香川)2位
  • 2021年『Thailand by UTMB』(170km・タイ)男子6位 ※総合8位
  • 2022年『球磨川リバイバルトレイル』(172km・日本)2位
  • 2022年『ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2022』(165km・日本)9位
  • NHK『グレートレース』
  • NHK World『Trail Running & Adventure Racing』
  • 『グッと!スポーツ』 
  • 雑誌・新聞他多数

久保信人

くぼのぶひと

「一市民ランナーの私が感動した旅ランを皆さんと共有したい。」

ランニング、大会、ギアのコーチングや解説には定評があるランニング案内人。元自転車ロードレース実業団選手。多くの自転車ロードレース大会を選手、コーチ、監督として経験。2015年からランニングを始めフルマラソン初参加にしてサブスリーを達成。その後日本・世界各地のトレイルラン大会に出場、大会の多くで優勝および上位入賞の実績多数。
  • 1997年、1998年 全日本選手権 U23 自転車ロードレース 10位・7位
  • 2015年初のフルマラソン『横浜マラソン』にて(42.195km)サブ3を達成
  • 2015年『OSJ奥久慈トレイルレース』(60km)総合 10位
  • 2016年『ウルトラトレイルワールドツアー Vibrum 香港・100km)総合 97位
  • 2016年『万里の長城マラソン』(42.195km・中国) 総合 4位
  • 2016年『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』(101km・フランス)総合 192位
  • 2017年『グランレイド・レユニオン』(167km・フランス)完走 202位
  • 2017年『インドネシアBTSウルトラ』(30km・インドネシア)優勝
  • 2018年『イストリア・ウルトラトレイル』(167km・クロアチア) 総合 34位 ※アジア人 1位
  • 2018年『リンジャニ100』(100㎞・インドネシア) 総合 5位
  • 2021年『Val d’Aran by UTMB』(162km・スペイン)総合 90位※日本人男子 1位
  • 2021年『志賀高原エクストリームトレイル 』40代男性2位 ※総合10位
  • 2021年『Manno Mountain Madness』(40km・香川)5位
  • 2021年『Thailand by UTMB』(170km・タイ)男子年代別2位 ※総合18位

主催・株式会社ルーセント


国内シェア NO. 1 のソフトテニスボール「アカエム」をはじめ、各種スポーツ用品を提供するスポーツメーカー(株式会社ルーセント)。 現在はスポーツウェアの「LUCENT」「LUC+」の製造・販売や、全国でテニスクラブ・ランニングクラブなどのスポーツ施設の運営も手掛けています。 【スポーツコミュニティを通して日本中の人々の元気を応援します。】のミッションのもと、いいのわたるの他多くのアスリートや、さまざまなスポーツシーンを応援しています。

協賛・明日香野

1975年創業。日本各地の大手スーパーに、ブランド『明日香野』の和菓子を毎日お届けする食品メーカー(明日香食品株式会社)。 ミッションは【「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へ】毎日多くのお客様に親しまれる和菓子に加え、現在はランニングや登山、アウトドアスポーツで活躍する行動食「道中茶寮」も開発・提供しています。 また多くのランニングイベントでは、エイドステーションでのサポート食品を提供するなど、多くの参加者にご好評をいただいています。

株式会社ルーセント 〒136-0076 東京都江東区南砂2-36-10 光陽ビル3階
[email protected](担当:小川 090-9830-7241)