日本旅ラン シリーズ3 『本州縦断 神集う出雲国 編』

受付期間:2021年5月14日(金)~8月15日(日)

開催期間:2021年5月22日(土)~8月29日(日)

神々の集う古代神話の地を、水辺の陽光とともに駆け抜ける旅ランへ

 旅ラン第3弾のコースは古代神話の舞台、出雲国。

古事記の時代から語られる神話の舞台であり、今なお毎年一度日本全国の神々がここに集うとされる伝説とロマンの地です。

 すべてのコースは日本最大のパワースポットの一つ出雲大社境内をはじめとした歴史遺産と、日本海岸や穴道湖や中海の汽水湖を眺めるルートを含み、文化と自然を肌で感じる旅ランになっています。

【コース1】旅ラン出雲 ハーフ 出雲日御碕灯台-出雲市駅 21km

恋する灯台の海岸線から出雲大社を目指す週末トリップ

 日本海を背景にそびえる白亜の灯台、出雲日御碕灯台(いずもひのみさきとうだい)。海面高度で日本で最も高い灯台です。国の登録有形文化財でもあり、その美しい姿は「恋する灯台」にも認定され観光客を集めています。

 コースは出雲日御崎灯台をスタートに海岸線を南下後、出雲大社を含む出雲市主要部へ。出雲大社の境内を抜けた後は出雲市の中心で親しまれる浜山公園の緩やかな丘陵地を越え、JR出雲市駅でゴールします。

 ランニング終了後は出雲市駅すぐにある温泉で汗を流してからのご帰宅も。神の国への気軽な週末旅行をお楽しみください。


 

旅ラン出雲 ハーフ 出雲日御碕灯台-出雲市駅 21km

【コース2】旅ラン出雲 フル 出雲大社-松江城 42km

古代神話の出雲大社から、近世の国宝松江城へ 歴史と文化の旅ラン

 42kmコースのスタートは出雲大社境内。気の向くままに時間を使って参拝をすませてからいざスタート。

 出雲市中心部を抜けたランナーは国道128号線に沿って東へ。約23km地点で出雲空港と面する穴道湖に到達します。日本最大級の汽水湖の一つである穴道湖は豊かな自然と渡り鳥などの多様な生態系で知られ、季節や時間により表情を変える美しい湖畔の光景が来訪者を集めています。

 湖沿いの自然を楽しみながら進んだランナーは、湖の東端に位置するゴールの松江城へ。松江城は日本で数少ない近世に作られた天守閣が現存する城郭で、近世城郭を代表する名城として国宝に指定されています。壮麗な天守閣を背景に写真をとり歴史と文化の旅ランを締めくくりましょう。

 旅ラン終了後は穴道湖のほとりに位置する温泉で一休みも。お申し込みの方へお送りするガイドでご案内しています。


 

旅ラン出雲 フル 出雲大社-松江城 42km への登録はこちら

【コース3】旅ラン出雲 ウルトラ 出雲大社-米子 75km

出雲大社から2つの汽水湖を越え、はるか県境を越えるロングジャーニー

 旅ラン出雲最長コースは、42kmと同じく出雲大社からスタート。お参りを済ませてからランナーは同じく穴道湖畔のルートを松江城まで向かいます。

 75kmコースは松江城を出たのち、もう一つの汽水湖中海へ。穴道湖とつながる中海は併せて日本最大となる連結汽水湖ですが、白鳥の南限飛来地であるなど、豊かな湿地としての自然環境が評価されラムサール条約に登録されています。

 水鳥たちの姿を眺めながらのロングランは最後に県境を超え、中海の東端にある鳥取県米子市でゴールです。日中を走り続けたランナーは、ゴール前に湖を染める感動の夕陽にであうかもしれせん。

 JR米子駅のゴール後は、日本海岸の温泉地である名湯、皆生温泉に向かう選択肢も。お時間が許す方はロングランの疲れを癒しながら、完走を祝いましょう。

 

旅ラン出雲 ウルトラ 出雲大社-米子 75km への登録はこちら