いいのわたる 日本旅ラン2021

~日本を走ろう、旅しよう~

日本旅ランとは

 世界的ウルトラランナー「いいのわたる」が日本の代表的なトレイルやランニングコースを自らの足で走り、皆様にご紹介します。
トップアスリートが走ったその道のりを、ただスピードを追うだけでなく、日本の美しい四季や風景を改めて発見する旅として、走って体験していただきたいと考えています。
自分の足で走るからこそ見つけられる、まだ見たことのない日本の美しい自然が、風景が、光や風があなたを待っています。
自分の予定に合わせて自分だけのペースで参加できる「旅ラン」に、ぜひ出かけてみませんか。

「日本旅ラン」は旅ラン案内人が自分で走って設定したランニングコースをもとに、各コース約3ヶ月間参加可能なランニングイベントです。
ランナーの皆さん、それぞれのスタイルで楽しんでいただけます。

ほかの参加者とタイムを競いたいランナーは、コース完走後に記録をお送りください。上位者は表彰させていただきます。各コースに一度ご登録いただければ、期間中何度でも挑戦が可能です。ベストレコードを目指しましょう。

自然と景色を楽しみたいランナーは、道中で発見した風景やシーンを写真撮影していただき、「フォトアワード」にご参加ください。審査員が選んだ作品には、素敵なプレゼントをご用意しています。

各コースの完走者には、後日「デジタル完走証」と「完走記念バッジ」をお贈りします。走行したルートやタイムを登録の際には、GPSアプリやランニングアプリなどの画面をお送りください。事務局にて記録を登録、更新いたします。

□参加方法

参加方法

■参加賞

・BIBナンバー入りバッジ
・スポーツマスク

■完走者

・デジタル完走証
・完走記念バッジ

■表彰

各コース参加者のタイムを計測し、シーズン終了時の上位者(男女各1名)を表彰します。

■フォトアワード

参加者から投稿、シェアしていただいた写真のなかから毎月1回、旅ラン案内人が審査します。
審査結果に応じて景品を贈呈します(副賞あり)


コース

日本旅ラン シリーズ1 『六甲山縦走編』

受付期間:2021年3月22日(月)~6月23日(水)
開催期間:2021年4月1日(木)~6月30日(水)

 港湾都市神戸の街を見下ろし新日本百名山の一つでもある六甲山。

 関西の多くのランナーに親しまれるルートから、テクニカルな「馬の背」などの難所、夜には神戸の100万ドルの夜景が楽しめるルートまで、さまざまな顔を見せてくれる魅力あるトレイルコースです。

 初心者でも楽しめる8kmコース、ほどよい30kmコース、いいのわたる納得の42kmコースなどをご用意しました。

日本旅ラン シリーズ2 『本州縦断 下関編』

受付期間:2021年4月26日(月)~7月23日(金)
開催期間:2021年5月 1日(土)~8月 1日(日)

関門海峡、船の汽笛に旅の始まりを感じる歴史ロードランニングへ

旅ラン下関の主要パートは瀬戸内海を望むロードコース。関門海峡では古くは源平合戦の最終決着地となった壇ノ浦の古戦場を横目に進みます。江戸時代長州藩の支藩として歴史を刻んだ長府藩の歴史を感じる街並みを経由し、時間の許す方は途中史跡観覧も。ご自身のスタイルにあわせて15kmもしくは42kmのコースを選んでいただきます。

いいのわたるの挑戦がどのようなものかご自身で実感してみたい方はさらに山間ルートをすすむ125kmコースを。山口市内では長州藩の旧跡を通過しつつはるかに津和野城を目指します。

日本旅ラン シリーズ3『本州縦断 神集う出雲国 編』

受付期間:2021年5月14日(金)~8月15日(日)
開催期間:2021年5月22日(土)~8月29日(日)

2021年、下関から青森まで1550kmを走り抜ける「本州縦断フットレース」でいいのわたるはFKT(史上最速記録を達成しました。
 旅ラン第3は、いいのわたるが駆け抜けた山陰地方から出雲市を中心に、神の国・出雲を満喫するランニングコースをご紹介します。

 人気の高いパワースポットとしてまた縁結びの神様としても名高い出雲大社の境内を通過する、距離別コースは3点。 

「恋する灯台」として親しまれる観光名所、出雲日御崎灯台をスタートに出雲大社を目指すハーフ21km。出雲大社から穴道湖に沿って名城松江城でゴールするフル42km、さらに足を伸ばし鳥取県米子市に向かう75kmが選べます。

 海岸や湖畔の美しい光景を眺めながら、全体的にフラットなルートを軽快に流せるロードコース。未だ見たことのない神の国の旅路を、快適に走ってみませんか。

旅ラン案内人

飯野航(いいのわたる)

「記録より記憶に残るランナーになりたい。」

世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてプロアスリートの道へ進む。海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。

【主な実績】
2012年『サハラマラソン』(250km・モロッコ) 9位
2014年『マダガスカルレース』(250km・マダガスカル) 2位
2016年『ナミビア砂漠レース』(250km・ナミビア) 1位
2017年『エベレストマラソン』(65km・ネパール) 7位
2018年『ゴビ マーチ』(242km・モンゴル) 2位
2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位
2020年『東海道自然歩道1100km』FKT(史上最速記録)達成 16日17時間27分
2021年『本州縦断・青森~下関フットレース2021』1550km FKT達成 13日23時間42分
【メディア出演】
NHK『グレートレース』、『グッと!スポーツ』 雑誌・新聞他多数

久保信人(くぼのぶひと)

「一市民ランナーの私が感動した旅ランを皆さんと共有したい。」

ランニング、大会、ギアのコーチングや解説には定評があるランニング案内人。元自転車ロードレース実業団選手。多くの自転車ロードレース大会を選手、コーチ、監督として経験。2015年からランニングを始めフルマラソン初参加にしてサブスリーを達成。その後日本・世界各地のトレイルラン大会に出場、大会の多くで優勝および上位入賞の実績多数。

【主な実績】
1997年、1998年 全日本選手権U23 自転車ロードレース 10位・7位
2015年初のフルマラソン『横浜マラソン』にて(42.195km)サブ3を達成
2015年『OSJ奥久慈トレイルレース』(60km)総合10位
2016年『ウルトラトレイルワールドツアーVibrum香港・100km)総合97位
2016年『万里の長城マラソン』(42.195km・中国) 総合4位
2016年『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』(101km・フランス)総合192位
2017年『グランレイド・レユニオン』(167km・フランス)完走 202位
2017年『インドネシアBTSウルトラ』(30km・インドネシア)優勝
2018年『イストリア・ウルトラトレイル』(167km・クロアチア) 総合34位 ※アジア人1位
2018年『リンジャニ100』(100㎞・インドネシア) 総合5位
lucent

主催・株式会社ルーセント

ソフトテニス黎明期より130年間、国内シェアNO.1のソフトテニスボール「アカエム」をはじめ、各種スポーツ用品を提供しています。また、スポーツウェアの「LUCENT」「LUC+」の製造・販売や、全国でテニスクラブやランニングステーションなどのスポーツ施設の運営も手掛けています。
【スポーツコミュニティを通して日本中の人々の元気を応援します。】のスローガンを掲げ、いいのわたるさんをはじめとするアスリート、さまざまなスポーツシーンを応援しています。 

14470579_1052618494857300_3664810108994153106_n

協賛・明日香食品株式会社

1975年創業。日本各地の大手スーパーに、ブランド『明日香野』の和菓子を毎日お届けする食品メーカー。健康志向の和菓子ブランド『日本橋本町菓子処』では機能性食品の開発も進めております。
ミッションは【「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へ】
いいのわたるさんの活動ではエイドステーションでのサポート食品の提供などで協力。多くの参加者にご好評をいただいています。

 株式会社ルーセント 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-9-4 [email protected] (担当:小川 090-9830-7241)